【SODA FACTORY】ピアドルも大興奮「たった10秒で炭酸飲料に!」

2019年04月30日 13時00分

「SODA FACTORY」を実演する若木(左)と鈴木。中央は井上晃利社長

“ピアドル”ことPRアイドルの若木萌(33)と鈴木ゆき(32)が19日、都内でSodaFactoryの新製品「SODA FACTORY」の発表会に登場した。

 同社は、シンガポールを拠点に世界各国に向け、飲料の炭酸化システム事業を展開。「SODA FACTORY」は炭酸ガスボンベと直結し、約10秒で水やジュース、酒類を炭酸化できるスグレモノだ。微炭酸、強炭酸と好みの強さで調整できるほか、気の抜けた炭酸飲料を“復活”させることもできる。

 セクシーなニットのミニタイトワンピース姿の若木と鈴木は“ピアドル”らしく、早速その場で実演スタート。若木は炭酸水を作ると「簡単! 私でもできた!」とアピール。鈴木も専用の容器に日本酒を入れ、炭酸化させると「楽しい!」と笑顔を見せた。

 同製品は3年の開発期間をかけ、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を実施し、実機販売目標を達成。主に個人経営の飲食店、居酒屋をターゲットに6月20日から販売される。