「ブラックサンダー」が安倍首相と“合体”

2013年02月08日 10時30分

 来週の木曜日はバレンタインデー。そのイベントも新宿でスタートした。ロンドン五輪の男子体操金メダリストの内村航平(24)の好物として人気となったチョコ菓子「ブラックサンダー」が無料配布され、1000人が詰め掛ける大盛況ぶり。義理チョコに最適なこの商品、実は安倍晋三首相(58)も大ファンだった。しかも最近、首相がブラックサンダーと“合体コラボ”を果たしていたから驚きだ。

 税込み32円の手軽さが人気のブラックサンダーの無料配布イベントが4日からスタートした。3個入りの缶「義理チョコの素」が配られる。製造元の有楽製菓は「他のメーカーはバレンタイン期間に年間売上の25~50%を占めるが、当社は影響が少ない。『義理チョコならブラックサンダー』という認知度を上げたい」と話す。

 10日まで1日1000個の「素」を無料配布する大盤振る舞い。正午の配布開始を今か今かと待ち構えた人たちが順次手にして、午後4時半には全て配り終えた。実はこの日の朝、NHKニュース「おはよう日本」がイベントを取り上げたため、視聴者が大挙して押し寄せたのだ。しかもNHKでは、他の2番組まで取材に訪れた。関係者も「NHKが3番組も来るとはビックリ。逆に民放は1社も来なくて…」と複雑な表情だ。

 義理チョコをゲットした都内の高校3年の女子(17)は「『友チョコ』で友達にあげる。本命チョコは彼氏に」と話す。都内の大学1年女子(19)は「オークションで売れるかな」と“悪だくみ”を白状した。50歳男性会社員は「妻からも女性社員からももらえないので、自分のためにいただきました」と切ない告白。

 無料につられて路上生活者も数人やってきた。受け取りには事前にQRコードのゲットが必要だが、優しい関係者が「今回だけですよ」とコッソリ渡していた。

 そんな庶民の味方を愛するのが安倍首相。昨年9月17日、自民党総裁選で愛知県豊橋市を訪れた際の街頭演説で「ブラックサンダー!」と言って取り出してみせた。同市には商品工場がある。自身のフェイスブックにはブラックサンダーを小泉進次郎氏(31)にプレゼントした写真までアップしている。

 ある関係者は「実は先週、安倍さんの事務所からMyブラックサンダーの作成依頼があった」と明かす。「My――」とは、顔写真をパッケージに入れられるサービスだ。安倍首相もバレンタインに合わせてついに自分だけのオリジナルを作ろうとしてしまったらしい。愛しすぎにもほどがある。

 ブラックサンダーは体操の内村が北京五輪の際に、現地に持ち込んで人気に火が付いた。脚本家の三谷幸喜氏(51)や「爆笑問題」の田中裕二(48)も愛好している。永田町では近いうちに安倍首相オリジナルが配られることだろう。新たなブラックサンダーブームが燃焼しそうだ。