自民圧勝でも安倍首相が“3選白紙”を強調するワケ

2017年10月23日 16時45分

花付けをする安倍首相

“ポスト安倍”は安倍じゃない?――。第48回衆院選は22日に投票、即日開票され、自民党が公示前勢力に迫る289議席を獲得し、国会運営を主導できる絶対安定多数(261)を単独で確保。安倍晋三首相(63)は東京・永田町の党本部で勝利宣言した。来年9月の総裁選3選に向けて道が開けたが、意外にも「1年先のことは白紙」と明言を避けた。

 衆院選は圧勝したが、修羅場の連続だった。安倍首相は今年7月の東京都議選の演説中に聴衆から「安倍、辞めろ!」コールを受けたことから今回は、遊説場所を事前に告知しない“ステルス作戦”を続けた。

 政府関係者は「テレビ局や新聞社からは『安倍総裁の遊説場所を早く通知してほしい』と抗議があった。安倍首相は『いつ北朝鮮がミサイルを発射するかわからない』と神経をすり減らした。苦しんだ選挙戦だった」と振り返る。

“国難突破解散”と銘打ち、衆院解散を表明した先月25日、第1次安倍内閣(2006~07年)で防衛相を務めた小池百合子氏(65)が希望の党の結党を発表し、一時は主役の座を奪われた。

 連立を組む公明党と絶対安定多数を確保した安倍首相には、過密スケジュールが待っている。来月5日にはトランプ大統領が来日し、北朝鮮問題で日米首脳会談を行う予定だ。

「トランプ大統領と北朝鮮の脅威について声明を発表する見通しだ。また、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部でゴルフをする方向で調整中。日本のプロゴルファー選手が同伴する予定だ」(前出の政府関係者)

 来月1日には特別国会を召集。自民党の党是である憲法改正に向けて党の憲法審査会で議論を続け、野党を含めた国民的議論を進める。

 政界関係者は「来年の総裁選は石破茂氏や岸田文雄氏の立候補が噂される。安倍首相は衆院選の圧勝で3選されたも同じだが“白紙”と発言した背景には、体調問題があるのではないか」と話している。