壇蜜の“ラブコール”はこらえた

2013年01月13日 10時01分

<東国原英夫衆院議員独占インタビュー(2)>

 ――ところで今、特定の女性は

 東国原氏:いないですよ。

 ――昨年は壇蜜が大ブレーク

 東国原氏:そうですねぇ~。

 ――初接触は

 東国原氏:年末に「何やってんだテレビ」(TBS系)に出たら、横にいらっしゃった。

 ――会話した

 東国原氏:いきなりムチと縄を渡されて「どうにでもしてください。前の殿方がつないで散歩するのが好きだった」とおっしゃってた。

 ――受け入れちゃいましょうよ

 東国原氏:この立場じゃ無理。バッジあるし。ノリでも無理。我慢して「できません」と。

 ――こらえちゃったんですね。では、狙ってる美人議員は。維新の1年生でキャンギャル出身の上西小百合氏(29)は

 東国原氏:上西さんは議員会館の隣の部屋。

 ――それはチャンス

 東国原氏:どうもしないよ(笑い)。(衆院選で)上西さんの応援には3回も入った。

 ――東国原氏が上西氏とくっつけば維新離反はないという意図ですね

 東国原氏:戦国時代の人身御供とか政略結婚じゃないんだから。でも、新潟からお出になった自民党の新人はいいなあ。

 ――本紙も認定した美人・ミス日本関東代表の金子恵美氏(34)

 東国原氏:写真で見ただけでいいなと思った。結婚してるのかな。

 ――国会で毎日会える

 東国原氏:国会は広い。自民がズラッと並んで、隣に民主がいて、その隣に維新。遠いな。民主にくら替えして、そして自民にくら替えしてどんどん(金子に)近づいていって…。何を言ってるんだ!(笑い)

 

【独占インタビュー(3)】極楽・山本に復帰のチャンスを