維新・松井一郎代表が震災10年談話「全ての皆様と手を携えて」

2021年03月11日 11時54分

松井代表

 日本維新の会は11日、東日本大震災から10年を迎えて、松井一郎代表の談話を発表した。

「東日本大震災から10年が経ちました。節目の10年となりますが、あらためまして、亡くなられた方々へ哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。令和3年の震災の日を機に、生活復興と震災対策に向けた新たな10年にしっかり取り組んでまいります。大震災の教訓を忘れず、いまだ癒えない大震災の余震に備えると共に、頻発する台風豪雨などの大規模災害で被災された全ての皆様と手を携えてまいります」。

【関連記事】

関連タグ: