大統領選劣勢で“悪あがき”のトランプ氏に環境少女グレタさんが「落ち着け」の倍返し

2020年11月07日 11時15分

グレタ・トゥンベリさん(ロイター)

 米大統領選は6日、バイデン前副大統領が政権奪還へ勢いを加速した。バイデン氏がトランプ大統領をわずかにリードしている南部ジョージア州の当局は6日、票が僅差であることから再集計する方針を発表したが、バイデン氏優位の情勢は変わらない。米主要メディアによると、激戦の西部2州でリードしている。トランプ氏は劣勢に焦り、バイデン氏の得票を押し上げている郵便投票の集計阻止を狙って法廷闘争を拡大させたが、不発が続いた。

 そんなトランプ氏に対し、環境活動家として知られるスウェーデンの“怒れる17歳”グレタ・トゥンベリさんが5日、自身のツイッターに「落ち着けドナルド」と投稿し、話題になっている。

 劣勢に立たされているトランプ氏は5日、緊急会見を開き「選挙で不正があった」として、複数の州で集計の差し止めを求め、お得意のツイッターにも「集計を止めろ!」と投稿した。

 これにグレタさんは素早く反応。この投稿を引用し「ばかげている。ドナルドは自分の怒りを制御することに取り組み、友人と古き良き映画を見に行ったらいい! 落ち着けドナルド、落ち着け!」とつぶやいた。

 昨年、グレタさんが米タイム誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出されると、トランプ氏は「ばかげている。グレタは自分の怒りを制御することに取り組み、友人と古き良き映画を見に行ったらいい! 落ち着けグレタ、落ち着け!」と投稿。今回はこのフレーズを引用して“倍返し”した格好だ。

 ネット上も「今年のベストツイート」「これは笑った!」といった声があふれるなど大ウケ。飲み物を吹き出す動画や、2017年のゴールデングローブ賞授賞式でトランプ氏を痛烈に批判した女優メリル・ストリープ(71)が笑顔で拍手する動画を貼り付けた投稿もあった。

 自分と主張の異なる者を厳しい言葉で攻撃するイメージが強いグレタさん。その言動には賛否両論あるが、今回のように笑いで返せるようになれば、味方を増やせるかもしれない。

【関連記事】