安倍首相が公務復帰 自民議員は「検査結果公表できるのか」と不安視

2020年08月19日 16時00分

 健康不安説を報じられた安倍晋三首相(65)が19日、3日間の休みを終えて公務に復帰した。

 東京都内の慶応大病院で17日に日帰り検診を受けた安倍首相は官邸で「体調管理に万全を期すために、先般検査を受けました。これから再び仕事に復帰して頑張っていきたいと思う」と話した。

 政府・与党内からは体調や疲労の蓄積を心配する声が上がっていた。

 ある自民党議員は「病院側は1週間の入院が必要としたが、安倍首相が断ったといいます。原因は6月に受診した人間ドックの結果が芳しくなかったからでしょう。来週以降、今度の検査結果がわかりますが、自ら説明できるのか不安が残っています」と話している。

 安倍首相の動向からまだまだ目が離せない。