舛添要一氏が都知事選で「4年間の小池都政をきちんと検証すべき」

2020年06月20日 09時16分

舛添要一氏

 元厚労大臣の舛添要一前東京都知事(71)が20日、自身のツイッターを更新。18日に告示された東京都知事選について、私見を述べた。

 舛添氏は「東京都知事選が始まった。4年間の小池都政をきちんと検証すべきである」とツイート。

 小池百合子都知事(67)の学歴詐称疑惑にも言及し「40年前の嘘は個人的には不愉快だが、学歴詐称は公職選挙法上の虚偽事項公表罪に相当する。また、外国政府の介入は国益を害する」と指摘した。