河井夫妻逮捕で野党は安倍首相の説明要求「選挙でなぜ1億5000万円使えたか」

2020年06月18日 16時48分

 野党各党は18日、公職選挙法違反(買収)の疑いで河井克行前法相(57)と妻で参議院議員の案里氏(46)の逮捕を受けて早急な議員辞職と安倍晋三首相への説明責任を厳しく要求した。

 自民党国会議員の逮捕は昨年12月にカジノ汚職で逮捕された秋元司衆院議員(離党)以来となる。

 立憲民主党の安住淳国対委員長(58)は国会で会見を開き、「自民党は去年の参議院選挙で大金を使い、長期政権になってお金に汚くなった。自民党議員もなぜ河井案里氏が選挙で1億5000万円使えたか知りたいんじゃないか。通常選挙の10倍以上です。安倍首相は説明責任を果たすと言い続けながら結局、なにもしなかった」と語った。

 国民民主党の玉木雄一郎代表(51)は克行容疑者の逮捕について「法務大臣経験者が逮捕されたのは言語道断です。安倍総理は任命責任と説明責任が強く求められる。自民党の責任も重い」と強調した。