脅迫容疑でN国・立花党首を書類送検

2019年10月03日 16時00分

立花孝志氏

 警視庁は2日、中央区の二瓶文徳区議(25)をユーチューブ上で脅したとして、NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)を書類送検した。立花氏はN国党公認で区議選に当選しながらも一方的に離党した二瓶氏に対し、7月に動画内で「徹底的にこいつの人生、僕が潰しにいく」などと発言。二瓶氏が脅迫されたとして被害届を出していた。

 先月9日に任意で事情聴取を受けた立花氏は、計3回の取り調べを経てのスピード送検となった。立花氏は罰金刑でも有罪となった場合、議員辞職する考えを示しているが、この日改めて「起訴してください」と検察側に要求。「無罪だと思っている」と容疑を否認しており、有罪となった場合は最高裁まで争う構えだ。