N国・立花氏にのけぞった安部首相 まるでファラオ山東氏にはどよめき

2019年08月02日 16時00分

ポーズを決める立花氏

 1日の臨時国会召集では参院選で話題となった面々が顔を揃えた。

「NHKをぶっ壊す!」を10回以上、正門前や議事堂前で連呼したのは「NHKから国民を守る党」から初当選の立花孝志党首(51)。前日、奇跡的に予算委員会のメンバー入りが決まり、秋以降に開かれる国会で、安倍晋三首相(64)に直接対峙するチャンスが出てきた。

 立花氏は「朝起きて、(質問する)イメージトレを実際、身ぶり手ぶりでやってました。『NHKをぶっ壊す!』を言う前に『参院選に勝って』とか『不倫路上カーセックスを隠蔽している』とか枕ことばがある。安倍首相にも笑ってもらえる枕ことばがひらめいた。楽しみにしてください」とニンマリ。

 行く先々でカメラマンから「NHKをぶっ壊す」ポーズを求められ、それを撮り逃さないよう張り付いていたテレビ局のカメラマンが熱中症で倒れ、運ばれる騒動も(幸い軽症)。さらに立花氏はイメージトレが奏功したのか、議事堂内で安倍首相と鉢合わせし、果敢に握手を求める場面も。その勢いには安倍首相も一瞬のけ反り、直接対決はどうなることやらとの予兆を感じさせた。

 圧巻だったのは天皇陛下が即位後、初めて出席した開会式だ。参院本会議場は議員が座りきれずに立ち見が出る盛況の中、「おーっ!」とどよめいたのは先導役を務めた山東昭子参院議長(77)の登場時だ。

 この日、議長に選出されたばかりで、まばゆいばかりの黄金色の上着を着用していた。その姿はまるでファラオか、黄金バットか。昭和のタレント時代には“クイズの女王”の異名を取ったが、令和の時代でも存在感を見せつけた。

 ゲイをオープンにして当選した初の国会議員(オープンレズは尾辻かな子衆院議員)となった立憲民主党の石川大我参院議員(45)はレインボーフラッグを支援者と振って初登院した。「LGBTだからといって、もう驚かれない時代ですね」と目を丸くするばかりだった。