ロンブー淳と安倍首相夫人の仲が永田町の火ダネに

2013年02月19日 11時00分

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(39)と安倍晋三首相(58)夫人・昭恵さん(50)の仲が、週刊誌などで報じられている。「昭恵さんは淳のことをものすごく気に入っており、最近では『参院選に自民党から出馬して』と口説いているそうです」(永田町関係者)


 2人の出会いは、昭恵夫人が淳のラジオ番組にゲスト出演したのがきっかけ。聞けば「淳と安倍首相が同じ山口県出身のため意気投合し、『長州友の会』に淳が出席するなど親交を深めています」とのことだ。


 淳といえば、昨年4月から“番組の顔”を務めているフジテレビ系情報番組「知りたがり!」が低視聴率で3月末で打ち切りに。昨年10月には駐車違反をめぐり警察官に罵声を浴びせ騒動となり、同番組への出演も数日辞退した。どうも運気が悪いため、ついに政界転身を狙うのではないかといわれているのだ。そのためには、首相夫人は大きな後ろ盾となる。


 ところが、ここへきて淳と昭恵夫人が関係するあるスキャンダルが浮上しているという。「淳がパーソナリティーを務めるラジオ番組に昨年、昭恵さんの紹介で、ある疑惑の人物が出演したのです。この人間関係が永田町で問題になるのではと言われているんです」(事情通)


 既に某週刊誌が動いているともいわれ、政界を巻き込む騒動になれば淳の立場はさらに危うくなるとみられる。このインケツぶりを払拭するには、もう参院選に出馬し当選し汚名返上するしかない。