【松川佑依子の丸ハダカ投資術】一度も負けたことがない“株の女神”が指南!

2015年01月30日 14時00分

今、株は始め時だと語る松川
金融系OL兼グラドル・松川佑依子の丸ハダカ投資術

 平日はOL、休日はグラビアアイドルとして活動する異色の兼業グラドル松川佑依子(24)。来月14日公開の映画「テラスハウス クロージング・ドア」(全国東宝系ロードショー)に出演することでも話題だが、実は現在勤めているのは投資会社で、これまで保有した株のほとんどの収支がプラス。一度も負けたことがないという。そんな“株の女神”が、難しく思われがちな株式投資を分かりやすく丸裸にする月イチ新企画のスタートだ。

【まずは自己紹介】

 東スポ読者の皆さん、はじめまして。松川佑依子です。私は投資会社でアソシエイト(アナリストの上の職業)として株での資産運用を担当しています。投資先は日本株と米国株のミックス。株投資に関しては公私ともに一度も負けたことはありません。

 読者の方の中には投資未体験の方も少なくないかもしれませんね。私も大学は法学部で、今の会社に入るまでは株の知識はゼロでした。でも、株を始めるといろんな業界の知識が勉強できて、ニュースを見るのが楽しくなってくる。以前は新聞を読んでなかったんですが、現在は経済紙を中心に5紙を愛読していますし、会社に行ったら新聞をスクラップして自分用の資料を作ることが日課です。今では趣味が株投資。友達にも株を勧めていて、みんないい感じに買っています。

 昨年からNISAもスタートしましたし、今は絶好の“始めどき”。銀行にお金を預けても利子なんてほとんどつかないじゃないですか。でも株を正しく運用すれば、お小遣い稼ぎになる。年5万円でも、金利よりもずっと高いです。

【初心者にアドバイス】

 株を始めようという方の中には「株価の動きをずっと見ていなければいけないんでしょ?」という方もいますけど、それはドラマとかの話。今はいくらで株を買って、いくらで株を売ってという指示が、あらかじめネットやスマホで簡単に設定できちゃいます。“24時間にらめっこ”なんてことはないんです。

 それに資本金が全部なくなるというのはFXや先物取引にはありますけど、日本株には値幅制限があるので全部なくなることもありません。何より今まで知らなかった業界の知識が分かるのは楽しい。世の中の動きを知っていてこそ大人だと思うし、そういう男の人ってカッコいいですよね。

 さて、私が株初心者の方にお勧めする方法は、とにかく株価チャートが右肩上がりの株を探すこと。当たり前かもしれませんが、まだ株価変動や売買のタイミングを予測できない人が一獲千金を狙い、値動きの激しい銘柄で勝負するのは危険です。まずは基本から始めましょう。

 期間は1年でも3年でも5年でも構いません。右肩上がりチャートをいくつか並べて「これは落ちそうだから買わない」「これは予算内で買う」と数ある銘柄の中から自分に合うものをピックアップしていく…。ほかの人はやっていないかもしれませんが、これが私のやり方。右肩上がりの株はちょっと下がっても、堅い株であれば元本割れはあまりしない。早めにも売れるし、長期で持つこともできる株を持つほうが楽ですね。

 また、昔からある企業のほうがチャートの動きがつかみやすいので、まず初心者の方は歴史ある企業で練習したほうがいいかも。そういう意味では日経225(東証一部に上場している代表的な225銘柄)から選んだり、「会社四季報」などを見て見通しが明るい業界から見ていく。興味があったり、自分が事情に詳しい業界の株を買うのもいいですね。

 まずは、こういったものに当てはまらない銘柄を“切る”のが最初。何千とある株の中から、まずは「私はこれは買わないな」という株を選別し、残ったものから選ぶようにするといいと思います。

【ニュースをチェック!】

 ニュースの見方も大事です。株を買う時はその企業のニュースを調べ、悪いニュースがある時にやめるのは当然。大きなニュースにはすぐ反応しないことも大切です。

 今でしたらスイスフランや原油安ですけど、大きすぎる出来事は誰がどう動くか分からないし、いつ終わるかも分からない。初めて買う方は安定を求めていると思うので、その出来事で“熱い”と言われている株は購入をずらしてもいいかもしれません。

 逆にプラス材料のニュースが重なったものから買っていく。例えば、明治ホールディングスは「大人のきのこの山」が好調で売上高も上がっているし、インフルエンザ対策で「明治ヨーグルトR―1」にも注目が集まっていますよね。

 2015年はIPO(新規公開株)が増えるといわれていて、大型のIPO株をチェックしていけたらとも考えてます。

 この連載を通して、皆さんに株の楽しさを伝えられたらうれしいです。

☆まつかわ・ゆいこ=1990年5月6日生まれ、茨城県出身。身長162センチ、B83・W58・H85。素人時代の2012年度にモデルを務めた「キンチョー」の新聞広告が朝日広告賞最高賞を受賞し、その美貌で話題となった。出演映画「テラスハウス クロージング・ドア」が2月14日から公開。ファーストDVD「OLさんの有給休暇」(リバプール)が大好評発売中。オフィシャルブログは【http://ameblo.jp/matsukawa-yuiko/】。ツイッターは【@matsukawa_yuiko】。