消費税増税 その瞬間コンビニは…

2019年10月01日 11時25分

値札を入れ替える店員

 消費税が増税されるその瞬間のコンビニは意外にも静かだった。1日午前0時をすぎた東京・世田谷区のローソン世田谷桜新町2丁目店では、フジテレビの取材クルーが生中継を行うも、駆け込み需要を感じさせるような客はいなかった。

 増税後に買い物に来た60代男性は「昨日トイレットペーパーとティッシュを多めに買ったけど、食品は8%だから(今日の)時間は気にしなかった」、20代男性も「消費税が上がると分かってましたけど、別に大きい買い物じゃないのでいいや」とまるで気にしていない様子。ただでさえ軽減税率の対象である食品が、コンビニではキャッシュレス決済をすればさらに2%引きの実質6%であることからコンビニの影響は限定的とみられる。

 穏やかな店内では黙々と値札の入れ替え作業がが行われたほか、イートインスペースには利用時に税率が10%になる案内ポスターが張られた。