お風呂でもiPhone

2012年06月03日 18時00分

 国内最大級のワイヤレス&モバイル技術の展示会「ワイヤレスジャパン2012」が1日、「東京ビッグサイト」で開かれた。
イベントには180の出展社が集結し、携帯電話やスマートフォンなどの新技術や新製品が一堂に会した。

<ベスト商品>モバイル端末を使用するにあたり最も気をつけなければならないのが、水、衝撃、砂だろう。特に機械は水に弱く水没した瞬間、アウト!おシャカだ。

 しかし「caseplay」社のカバーケース「ライフプルーフ」を「ⅰPhone」に装着すると、水に浸そうが、床に落とそうが壊れない。もちろん砂や塵からも守ってくれる優れモノ。

「iPhone」用に作られたケース(氷に展示)で重さも28グラムと軽い。

 同社コンパニオンは「お風呂に落としても大丈夫ですし、2メートルの高さから落としても傷ひとつできません」と、床に落としてみせると宣伝文句通り壊れない。

 値段は8800円とやや高めだが「万が一壊れたときの修理代や新しいものを買うことを考えれば安いと思いますよ」とアピールする。