全日本プロレス暴行事件 TARUに罰金30万円

2011年12月14日 11時13分

 TARU、MAZADAに罰金命令――。神戸区検は13日、試合前に同僚のプロレスラーを殴って重傷を負わせたとして、傷害容疑で逮捕された元プロレスラーのTARU(写真)とMAZADAを暴行罪で略式起訴した。


 神戸簡裁は同日、TARU(本名・多留嘉一元=47)に罰金30万円、MAZADA(同・正田和彦=36)に罰金20万円の略式命令を出した。


 2人は暴行を受けた「スーパー・ヘイト」こと平井伸和さん(41)とともに悪役グループとして全日本プロレスの試合に参加していた。