「FC2ライブ」で男女3人逮捕 お手軽エロ動画配信の危うさ

2017年06月10日 17時00分

 インターネットの動画配信サイト「FC2ライブ」で女性のわいせつな行為を生中継したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は9日までに、公然わいせつの疑いで、大阪市浪速区の無職、越智武友容疑者(36)ら男女3人を現行犯逮捕した。

 3人は共謀し、5月21日、大阪市浪速区のマンションの一室で、府内の無職女性(21)のわいせつな行為をサイトで生中継した疑い。

 同課は5月26日、動画に出演する当時中学3年の少女らを紹介したとして職業安定法違反の疑いで、大阪市天王寺区のスカウト、木村貴晃容疑者(46)も逮捕した。

 サイトは動画閲覧数に応じて運営側からポイントが得られ、換金できる仕組み。女子中高生ら約280人が出演し、2000万円近い利益があったとみられる。4年前からライブチャット機能を使って、わいせつ動画を生配信していたという。

 越智容疑者はストリートミュージシャンをやっていたこともあり、撮影機材の扱いにたけていたようだ。

 ネット事情通は「FC2ライブをはじめとして、動画配信サイトでは誰でもウェブカメラ一つで動画を生配信でき、視聴者1人当たり数円から数百円の収入を得ることが可能。そのため、とんでもない生中継だらけになっているんです。生中継だけならば、視聴者は数人なんてこともあり得ますが、誰かが録画ソフトで録画し、それがエロ動画としてネット上にばらまかれ、永遠に残ることになるんです」と指摘する。

 男がデリヘル嬢を呼んで無断で行為を中継、弟が姉の入浴を盗撮、女がピザの宅配を頼んで家に来た配達人にエロ行為、女がネットカフェで隣の個室の男性客にエロ行為を仕掛け、カップルはノリで配信などなど。視聴者としてはエロハプニングはうれしいかもしれないが、それが隠し撮りされたもので配信されているとしたら、“出演”させられた人は恐ろしい目に遭う。

「ノリで性器をモロ出しにした女の映像を知り合いの男がたまたま見て録画して、恐喝するという事件もありました」と同事情通。お手軽エロ配信の危うさは考えものだ。