大阪で目撃!マニアが集う幼女撮影会

2016年09月22日 07時30分

 大阪は“ロリコン天国”か!? 仕事で訪れた兵庫県内の保育園で、裸で水浴びする園児を盗撮したとして、大阪府警曽根崎署は20日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、大阪市浪速区の会社員弘永元容疑者(37)を逮捕した。今回は“単独犯”だったが、大阪のロリコンネットワークはすさまじい。マニアが集うゲリラ撮影会が開催されているのだ。

 曽根崎署によると、弘永容疑者は遊具の製造販売会社に勤めており、点検のため訪問。「盗撮癖があり、スリルを味わいたかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は8日午前、保育園の運動場で、水遊びや泥んこ遊びを終えた3~6歳の男女の園児15人が全裸でシャワーを浴びている様子をスマートフォンで盗撮し、動画3本を製造した疑い。

 10日に大阪市内で別の盗撮事件に関与した疑いがあるとして同署が事情聴取し、スマホから園児の動画が見つかった。

 その大阪ではたびたび白昼堂々、ロリコン撮影会が行われているという。大阪市北区の某公園に異様な集団がいた。

「未就学児っぽいコや小学生の少女と大人の男性がそれぞれ10人くらいずついて、それが1対1のペアになって撮影してたんです。家族連れとは雰囲気が違う。母親がいませんでしたから」とは、一部始終を目撃した地元民だ。

 体がやや大きいミニスカ姿の女の子も2人ほどいたが、モデルの大半は小柄で明らかに幼く、しかも派手なミニ浴衣姿。

「女の子をブランコに乗せたり高いところに上らせたり、モデル歩きさせて、それを男性陣がバシバシ撮ってました。明らかに父と娘じゃないです。ペアを替えたりしてたし、ちょっと親しげにはしていたけど、ある程度の距離はあったから。女の子たちはかわいらしいオーラを放って、オヤジたちに媚を売ってる感じがしました」

 ただ、あからさまなパンチラ撮影やお触りは、目撃者の見た限りナシ。

「後ろめたさはなかったですね。男性陣は若いのからオッチャンまでいて、見た感じは普通っぽいし、お互い和気あいあいしゃべっていました。女の子たちも、きゃあきゃあ言ってましたが、女の子同士がつるんだりはしてなかったですね。営業的雰囲気を醸し出してました」

 一行は公園脇に止めたバンで来ていた。

「現場を仕切っていたのは薄毛の中年男性で、彼が『は~い集合!』などと大声で号令をかけて、ペア交代の合図を出してました」と地元民。

 どうやらマニア同士による内々のゲリラ撮影会だったようだ。盗撮でないため警察ざたにはならないが、児童を性の対象として撮影している可能性は高い。