【障害者施設殺傷事件】刃物持った元職員が19人殺害 CNNも速報

2016年07月26日 09時36分

惨劇が起きた「津久井やまゆり園」

 26日午前2時半ごろ、神奈川県相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」に「刃物を持った男が立ち入った」と同県警に通報があった。警察当局によると少なくとも19人が刺されるなどして死亡。相模原市消防局によると、他に24人が負傷し、うち20人は重傷だという。午前3時ごろ、津久井署に「私がやりました」と男が出頭。県警は殺人未遂容疑などで自称相模原市の植松聖容疑者(うえまつ・さとし=26)を逮捕した。県警によると、植松容疑者は車で出頭した際に「やつをやった」と口走った。自身について「施設の元職員」だとしている。

 事件は米CNNでも伝えられた。NHKの報道を引用して「日本で15人がナイフ・アタックで死亡」と速報。「東京郊外の相模原」を地図で示し、30秒ほどを使って概要をアナウンサーが語った。電子版では一時トップニュース扱いになっており、海外メディアにおける関心の高さをうかがわせた。

※詳細は本日(26日)発行紙面で