【大阪・中1女子殺害】不可解なLINE投稿

2015年08月21日 06時10分

 大阪府寝屋川市の中学1年平田奈津美さん(13)が高槻市内の駐車場で遺体で発見され、友人の星野凌斗くん(12)も行方不明になっている事件で、大阪府警は19日、星野くんを公開捜査に切り替えるとともに、寝屋川市駅周辺に残されていた2人の自転車を回収した。2人はともに失踪前までLINEを使って知人や家族とやりとりをしていたが、その文面には不可解な点も指摘される。はたして事件との関連はあるのか。

 平田さんの無残な姿は13日午後11時30分ごろに発見された。司法解剖の結果、殺害されたとみられる時刻は13日午後7時ごろ。星野くんの自転車が、京阪寝屋川市駅前の駐輪場に13日午後3時ごろ止められたことも分かった。捜査関係者によると、星野くんと似た服装の人物が自転車を止める姿が防犯カメラに写っていた。平田さんは写っていなかったが、平田さんの自転車も同じころ駅近くに止められたとみられる。

 平田さんは同日午前6時30分ごろ、中学校の先輩の女性とLINEで通信。そのやりとりについて、平田さんの同級生は次のような指摘をする。

「なっちゃんは先輩とのLINEで、一緒に行く星野くんのことを『彼氏』と書いているんです。でも、なっちゃんには他に彼氏がいた。その彼氏は18日に高槻の事件現場に花も持っていってます。星野くんはかわいらしい顔で女の先輩たちからも人気があるから、2人は仲の良さを周りから冷やかされることもあったけど、全部否定していましたよ」

 LINEで先輩の女性に「今から星野と電車で京都に遊びに行って来る」と報告した平田さんは、一緒に行く相手に関し「おんな?」と尋ねられると、13日午前6時半ごろに「彼氏、」と回答。続けて「多分、もう寝屋川には帰らない」「絶対反対されるカラ私からは親にも連絡しない」と書いていた。すべては画面上のやりとりで、平田さんが自分自身で書き込んだことを証明できるものではない。

 また普段の平田さんのLINEの文章はひらがなばかりで、「ちゃうわ」「うん」など、5文字前後の短文ばかり。しかし13日午前6時半以降の文章は漢字が多い長文だ。どことなく平田さんらしくないというのだ。誰かが平田さんになりすまして、書いたのだろうか。

 別の同級生は、平田さんの突発的な家出にも疑問を呈する。

「前から女子同士でお互いの家に泊まり合ったりはしていて、なつはしょっちゅう朝まで過ごす誰かを募集していた。でも基本的に朝になると一度は家に帰っていました。今回、テントだけは持ち出していたみたいだけど、ほとんど何も持たずに家出するとはちょっと考えられないです」

 一方で、星野くんと似た人物が自転車を止めた駐輪場は、最初の1時間は無料で、その後は6時間ごとに200円が加算される。地元住民は「長時間止めるなら、有料駐輪場を使わずに、周辺に放置してしまう中高生が多い」と明かす。星野くんのものと同様、大阪府警に回収された平田さんの自転車は有料駐輪場には止まっておらず、そこにも微妙な足取りのずれが見える。

 当初は「2台」とされた遺体発見現場の不審車も、ここにきて「1台」と判明したという。犯人像、犯行動機も含めてあまりに謎が多い今回の事件。真相解明はいつになるのか。