“芸能人隠れんぼ詐欺”犯人の演技力

2012年09月14日 18時00分

 アホの坂田やキャイ~ンがエサにされた!? 警視庁捜査2課などは先日、詐欺容疑で東京都新宿区の無職の男(54)を逮捕した。8月下旬、テレビ局関係者を装って千代田区丸の内の路上で通行人の女性2人に声をかけ、ゲームの賞金名目で現金1万5000円をだまし取った疑い。

 

 詐欺の手口は演技がかっている。通行人に「番組のロケをしてるんやけど、有楽町駅の近くで芸能人が変装して歩いてるから、見つけて声をかけてほしい」と声をかける。協力者には所持金と同額の金を支払うと説明。信用した通行人が金を出すと「撮影するからちょっと貸して」などと言ってその場から消えそのままトンズラする手口だ。

 

 実はこの男、10年以上前から同様の手口で詐欺を続けてきた。2001年には「アホの坂田」ことお笑い芸人坂田利夫(70)を探せ!と呼びかけて金をだまし取る詐欺事件を千葉県で起こした。02年初めには「素人参加番組に参加しないか。いま持ってるカネの倍を出す」と声をかけていた。02年秋以降にもJR渋谷駅周辺で、20歳の東大生2人組に声をかけ、お笑いコンビ「キャイ~ン」を見つけたら所持金の倍額を払うとうそをついて現金2万2000円を手にすると、東大生らがキャイ~ンを探している間に行方をくらませた。

 

“芸能人隠れんぼ詐欺”で長年メシを食べてきた男が住むマンションの居住者は「挨拶しても『ふぇ』『うぉふ』とかゴニョゴニョした返事しかしない。詐欺をやるような口が達者な人じゃなくて暗い感じ」と話している。

 

 普段はネクラなのに、詐欺を実行するときだけ、関西弁を駆使するハイテンションの業界人ぶっていたプロフェッショナルだ。犯行場所は東京だけでなく関東全域にわたっている。