元X 故TAIJIさん巡り詐欺事件

2012年06月28日 18時00分

 元X(現X JAPAN)メンバーTAIJIさん(本名・沢田泰司=享年45)がサイパンで首つり自殺してからほぼ1年。その死の周辺で、刑事事件に発展した行為があった。TAIJIさんの元マネジャー女性が、携帯電話を使って「詐欺行為をしていた」との訴えが出され、受理されていたのだ。訴えたのはTAIJIさんの元婚約者Aさんだ。

 

 悲劇は昨年の7月に起きた。同11日、TAIJIさんはサイパンに渡航する機内で、女性マネジャーK氏と口論となり暴れたことからサイパン当局によって逮捕、勾留された。その取り調べ中に独房でシーツを用いて首つり自殺した。

 

 婚約者Aさんが昨年秋に出した告訴状によると、K氏はTAIJIさんが逮捕され拘留中に、TAIJIさんの携帯電話のメールを無断利用。Aさんに対して「Kさんのクレジットカードを無断で使用したことが発覚し困っている。使用分を立て替えて支払ってほしい」などと虚偽のメールを数回にわたって送信した。

 

 その後、K氏は自らのメールで、Aさんに対して自らの銀行口座を送信し、被害金額として77万円を振り込むように要求したという。

 

 婚約者が窮地に陥っていることに慌てたAさんは、77万円の支払いに動いたが、振り込む寸前にK氏のなりすましであることに気づき、この事件は未遂に終わった。

 

 告訴状は、神奈川県警青葉署が受理し、インターポール(国際刑事警察機構)からの資料も取り寄せて、すでに関係者の事情聴取が進められているという。

 

 だが、肝心のK氏からの事情聴取は「進んでいない」(関係者)という。K氏はサイパンで一大リゾートホテル「マリアナ リゾート&スパ」やレコーディングスタジオなどの経営に携わっていて、帰国していないためのようだ。

 

 不思議なのは、数億円のカネを動かすリゾート事業をしているにもかかわらず、なぜ77万円という中途半端な金額を取ろうとしたのか?

 

 事件に対して語ることを明らかに避けているK氏。いったい何を隠しているのだろうか?