〝魔改造フィギュア〟って何だ?

2012年06月03日 18時00分

 人気アニメ「ワンピース」の女性キャラクターの海賊版フィギュアを改造してネットオークションで販売したとして、千葉県警と習志野署は30日、著作権法違反(侵害行為)容疑で東京都板橋区の無職男(33)を逮捕した。

 

 2月18日から3月23日まで、ネットオークションで著作権者の許可なく製作された「ナミ」のフィギュア3体を、千葉県の男性3人に計4万円で販売した疑い。昨夏から約100万円を売り上げていたとみられる。フィギュアをエロ仕様に改造したものは〝魔改造〟と呼ばれる。市販のフィギュアの服を削り、裸にしたり、乳首や性器を加工してわいせつにしたりする。大手出版社社員は「エロ同人誌はすべて著作権違反なんでしょうが、同人誌を作る人はみんな本家漫画のファンで、同人誌を締め付けるとファンが逃げるので容認する方がいい。同人誌が盛り上がって、本家の人気も上がるし。ただし、儲けすぎたら注意せざるを得ないし、注意を聞かなければ警察沙汰や裁判沙汰になる。お目こぼしできる小遣い稼ぎ程度にしておいてよということ。違法エロフィギュア販売も同じことです」と語る。

 

 今回の事件では、海賊版を大量に売っている時点でアウト。さらにわいせつに改造しているのでまたまたアウトだ。