川崎・登戸 通学児童ら刺され16人負傷

2019年05月28日 10時00分

無差別刺傷事件が起きた川崎・登戸

 無差別で通行人の命を狙ったかのような凶悪事件が発生した。28日午前7時45分ごろ、川崎市の小田急線登戸駅周辺で人が刺されたと119番があった。消防によると、負傷者は16人で、小学生を含め重傷者がいるという。神奈川県警が詳しい状況を調べている。

 事件は民放の情報番組も現場中継をまじえて大きく報道。被害者は子供が多いとみられ、うち大人1人、子供1人が心肺停止の深刻な状況だという。切り付けたのは男とみられ、捜査関係者によるとすでに身柄を確保された。50代くらいで自分自身も刺しており心肺停止との情報もある。

 学校に向かう小学生、通学、出勤する大人が残忍な通り魔に襲われたとみられる。登戸は東京都との境界に近いエリア。登戸駅からやや離れた公園近くの現場には消防車両や救急車、パトカーなど十数台が駆け付け、ものものしさに包まれている。

 NHKではレギュラー情報番組「あさイチ」の放送時間帯だが、急きょ現場映像に切り替え。トランプ大統領が滞在中の首都圏で、まさかの事件が起こった。