美人整体師・久嬢由起子の長生きストレッチ(11)

2017年12月31日 11時10分

掃除をしながら体にイイことができちゃうストレッチを紹介

【美人整体師・久嬢由起子の長生きストレッチ(11)】今年も終わりですね。皆さん、大掃除は終わりましたか? 中には明日からの3日間でまとめて行う方もいらっしゃるかもしれません。私も掃除が好きではないのでよく分かりますが(苦笑)、苦手な人にとっては憂鬱ですよね。乗り気じゃないことをやるときこそ“お得感”“何かイイこと”が欲しいもの。今日は掃除をしながら体にイイことができちゃうストレッチを紹介しましょう。

 狙いはゾウキンがけのとき。写真のようにゾウキンやタオルを両手に巻きます。100円ショップなどで売っている“お掃除手袋”をしてもOKです。

 この状態で床を拭きながらハイハイで前に進みます。そのとき、体をねじりながら行うのがポイントです。右手を斜め左に出すときに、左足を右斜め前に出しながら体をひねる。左手を右斜め前に出したら、右足を左斜め前に出して体をひねる…言葉で説明すると複雑に感じますが、「X」の文字を意識しつつ、ハイハイの動きを“ちょっぴり大げさに行う”感じでしょうか。決して難しくないと思います。

 体をねじることによって体全体のストレッチになり、特にウエスト周辺の筋肉を刺激してくれます。忘年会続きでたまったおなか回りのお肉を落とせるはずですし、腸の活性化にもつながりますので、食べ過ぎや便秘にも効きます。それでいて床もキレイになるんですから一石二鳥ですよね。

 ちなみにこの動きは窓拭きなどにも応用できます。私の場合は、自宅でヒザにタオルを巻いてハイハイしています。そうするだけで飼っている犬の毛を掃除できるんです。何かイイことを付加すれば、少しは楽しく大掃除ができるかもしれません。それでは皆さん、良いお年を!

【やり方】
 ①手にゾウキンやタオルを巻く
 ②ハイハイをしながら体をひねる

【ここに効く!】
 腹斜筋をはじめとしたウエスト周辺

【注意点】
 ヒザを痛めないように。また、エクササイズに夢中になりすぎて掃除がおざなりになって奥さんに怒られないようにしましょう(笑い)

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。タレントとしても活動しつつ、新たなストレッチ法を次々に考案。2人で行う「ラブレッチ」のDVD、肛門の筋肉に注目した「やせたいなら肛筋を鍛えなさい」の書籍とDVDが発売中。