【夏の久嬢体操】最終回の今回は惜別の悩殺…じゃなくて「酔っ払いダラダラ運動」

2021年10月03日 10時00分

①まずは寝っ転がって両脚をピタリ②上の脚だけパカッ!テレビを見ながらでもできます
①まずは寝っ転がって両脚をピタリ②上の脚だけパカッ!テレビを見ながらでもできます

【筋力あげちゃう 夏の久嬢体操】夏の疲れが出る時期です。「何もしたくない」「運動なんてもってのほか」という人もいらっしゃいますよね。分かります。私だって似たようなものです。だから、頑張りません。ただ、何もしないと罪悪感が…そこで、寝る前にほんの少しだけ体を動かすようにしています。「夏バテしてるのに、ちょっとだけでもやった自分は偉い」という気分で一日を終えると、ぐっすり眠れるんですよね。

 では、どんなふうに少しだけ動かすか。やる気がないときでもやれるようなものを考えてみました。まずは、横向きに寝っ転がります。まさに「やる気が起きないな~」とダラダラするようなポーズです(苦笑)。

 で、ヒザを90度に曲げてみてください。そして、ピッタリつけた両脚の、下になった脚は床につけたまま、上の脚だけをゆっくり上げます。パカッと脚を広げる感じです。呼吸は止めずに行いましょう。

 酔っ払いがダラ~ンと寝ているだけに見えますが、やってみると意外とキツイはず。ということは内ももやお尻に負荷がかかっているわけです。少し前にお話しした通り、筋肉量が多いそのあたりを動かすと、血流がアップし、冷房で冷え切った体(夏バテの元凶)が温まります。腹筋ともども、当然、軽いトレーニングにもなっていますから、「今日は最後に頑張ったな」という気持ちになれるんです。食べ過ぎた日などは特にオススメですよ。

 なお、4年にわたりお届けしてきました私のコーナーもいったん終了となります。ご愛読ありがとうございました。またお会いできる日まで、皆さんもどうかお元気で!

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。ネット番組「大川興業のインデペンデンス・デイ」に出演中。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ