【訪問歯科あっちこっち日記】あまり知られていない「コーディネーター」の仕事

2021年04月11日 10時00分

歯科医がお宅にお邪魔します

【訪問歯科あっちこっち日記】あなたは「訪問歯科」をご存じですか? 私は都内の訪問歯科で「コーディネーター」をしています。訪問歯科は、体が不自由だったりして一般の歯科に通うことのできない患者さんのいる施設や個人宅などを訪問して歯科治療を行う歯医者さんで、私が勤めているのは医療法人と契約している会社組織です。

 通常、ドクター、歯科衛生士さん、コーディネーターがチームになってお伺いし、治療に当たります。ドクター、歯科衛生士は皆さんご存じですよね。でも私のような仕事はあまりなじみがないかもしれません。

 コーディネーターはまず移動する際の車の運転。それから現場で、ベッドに寝ている患者さんの体を起こしたりするのも私たちの役目です。治療内容によって「車いすでないと治療しにくい」という先生もいるので、施設などの場合、慌ただしい看護師さんやヘルパーさんに合間を見て声かけをし、移動をお願いしています。また個人宅の際は患者さんの家族がご高齢の場合もあるので、お一人での移動が難しい時は手を添えたり、お手伝いをします。

 また訪問の際に使用する荷物を整えるのも業務で、薬品の準備や保管は衛生士さんにお願いしますが、それを薬品ボックスに揃えたり、運んだりします。

 伺った先にはいろんな患者さんがいます。その言動でとんでもない騒動につながることも…。次回以降、そんな話も含めて、訪問歯科の現場をお伝えしようと思います。

【関連記事】

関連タグ: