【美人整体師・久嬢由起子】おウチでしっかり準備 腸腰筋と体幹を強化

2021年02月21日 10時00分

(左から)大きく1歩、踏み出して…、床についた脚のヒザをグーッと曲げます

【春待ちストレッチ】今週からリニューアル! おなじみ久嬢由起子が、アフターコロナに備えるためのストレッチを紹介していきます。しっかり準備をしながら春を待ちましょう!

 緊急事態宣言が続いているエリアもあり、まだまだ基本的には“ステイホーム”ですよね。つまり、相変わらず家にいる時間が多く、運動不足が続いている人もたくさんいるはず。正直、心配ですが、私としては、この状況が続いた後、コロナが落ち着いたときにも不安を感じています。筋肉が落ちたままの人が急に動きだせば、間違いなくケガが増えると思うんです。

 そうならないために、当コーナーもプチリニューアル。今回からは「家の中でしっかり準備しておきましょう!」というストレッチやトレーニングを紹介していきます。まだまだ寒い日は続きますが、春もはすぐそこ。暖かな陽気と、コロナの終息を待ち望みながら、がんばっていきましょう。

 まずは、動き始めるときに必要な、そしてすべての基本である「歩行」のための筋肉を鍛えます。今までも何度か紹介してきた歩くためのインナーマッスル・腸腰筋と体幹を強化する動きです。

 片脚を真っすぐ前に出しながらヒザを曲げ、もう一方を後ろに伸ばします。ストレッチなどでもよくある体勢ですが、今回は右脚を前にして4秒グーッとやったら、お次は左脚を前に…という感じで、前進してみてください。“4秒で1歩”を繰り返しながら、部屋の中を歩き回るイメージです。

 やってみると分かりますが、お尻や脚にかなりの負荷がかかり、下半身や腸腰筋をしっかり強化できます。部屋の中とはいえ、立ち止まらずに歩き回るというのは、ストレス発散にもなりますよ。

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。ネット番組「大川興業のインデペンデンス・デイ」に出演中。

【関連記事】

関連タグ: