【美人整体師・久嬢由起子】腕を振り子にして円盤投げ

2020年09月25日 10時00分

(左)一度前に出した腕を後ろに上げて…。(右)投げるイメージ!

【お家で簡単ストレッチ】まだまだ残暑が厳しく、外での運動は危険も伴います。当コーナーで美人整体師・久嬢由起子が紹介するストレッチは、どれも自宅でできるものなのでご安心ください。

 ストレッチの参考になるスポーツ競技を探していると、ふと思うんです。「予定通りだったら、もう東京オリンピックもパラリンピックも終わってたんだな~」と。なんとなく不思議な感覚ですが、来年を楽しみに待ちましょう!

 今回は、五輪競技にもなっている投てきの円盤投げの動きを利用してみました。ご自宅でやる際、手に何かを持った方が雰囲気が出ると思います。当然、円盤なんてないですから、私はガムテープを持ってみました(ちなみに競技で使う円盤って男子だと2キロ、女子だと1キロだとか)。

 大前提として、本来は助走を取って体を360度以上回転させて勢いをつけますが、部屋の中で行うストレッチなので、回転はさせません。足を肩幅より少し開き、体の前で腕を振り子にして左右に振る運動です。

 まず、右で投げるなら、体の前で腕を左へ揺ら~り、次に右へ、再び左へもっていき、高く上げます。振り子になった腕で、1、2、3!で投げるイメージです。何回か繰り返し、逆の腕でも投げてみましょう(ホントに投げちゃダメですよ)。

 ラジオ体操にも似たような動きがあるように、腕をはじめとした全身をストレッチしつつ、腰回りをシェイプしてくれます。メタボの男性にぴったりです。ただし、準備運動もナシにいきなり腕を強く振ると脇腹などを痛める可能性があるのでご注意を。周囲にも気を付けつつ、チャレンジしてみてくださいね。

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。ネット番組「大川興業のインデペンデンス・デイ」に出演中。