【美人整体師・久嬢由起子】フィギュア選手になったつもりで!ヒップアップ&バランス感覚UP‼

2020年08月28日 10時00分

観客席にアピールするように両腕を広げましょう。壁に手をつきながらでもOKです(囲み写真)

【美人整体師・久嬢由起子の外出自粛の今こそお家で簡単ストレッチ:スポーツ競技編】暑いからこそ“あえて”! つらい運動やストレッチをちょっとした工夫で楽しくしちゃうのが、美人整体師・久嬢由起子の真骨頂です。

 先週は「気分だけでも涼しく!」と、スピードスケートの動きを利用したトレーニングを紹介しました。季節的には逆ですけど、やることで余計に暑くなってしまうような競技よりもいいのかもしれません。「暑いときこそウインタースポーツですね」なんて声が編集部に届いたらしく、ホッとしています。

 せっかくなので、もう一つ、スケートを元にしたものを。今度はフィギュアです。一瞬、イナバウアーをしてみようかと思いましたが、さすがにどこかを痛めてしまう可能性があるので無理そうですし(苦笑)、家の中なのでジャンプもちょっと避けたいところ…。そこでイメージしてほしいのは、ジャンプとジャンプの合間などに、両腕を広げながらリンクの端を片脚だけでスーッと滑っていく動きです。

 写真のように片脚立ちになって腕を前後に広げつつ8秒キープ。逆も同様で、3セットほど行います。反らせた背筋や足腰を鍛えつつ、ヒップアップの効果も期待できます。バランス感覚も養えるはずです。

 筋力が衰えている方は、危ないので壁の横で、手をつきながら行ってもOK(むしろそうしてください)。いずれにせよ、腕を広げるときにはできる限り胸を開き、手のひらは上に。スケート選手が観客席にアピールするように顔も前に向けましょう。「私を見て~」という感覚で行うと、自分が選手になったようで気分もアガりますよ(笑い)。

 ちなみに、脚をグイッと勢い良く上げると危険ですので、ゆっくり。腰を痛めている人にはオススメしません。

◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。ネット番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」でアシスタントを担当。