【美人整体師・久嬢由起子】優雅に白鳥の湖ウオ~ク

2020年08月14日 10時00分

両腕を上げたときは手の甲同士をくっつけます(左)、チョコチョコ歩きながら羽ばたきましょう(中)、キツイなら、かかとをつけたままでもOKです(右)

【美人整体師・久嬢由起子の外出自粛の今こそお家で簡単ストレッチ:スポーツ競技編】楽しく踊りながら健康になっちゃいましょう。美人整体師・久嬢由起子がオリジナルストレッチを考案、紹介します。

 今回は「クラシックバレエ」の動きを取り入れてみました。頭の中に流れている音楽はズバリ、白鳥の湖です!

 脚を軽くクロスさせ、爪先立ちになります。その体勢になるだけで、ふくらはぎをはじめとした下半身の筋力を鍛えることができるのですが、さらにクロスした前側の脚の方向にチョコチョコ歩いてみましょう。バレエの白鳥の湖でよく見る動きなのでイメージしやすいと思います。やってみると、かなり足腰に負荷がかかります。

 せっかく白鳥になるのですから、羽ばたいてみましょう。歩きながら腕を上げ下げするんです。体のわきにつけた両腕を上げていくのですが、その際、手の甲を外側にして行います。真横から上に向かって上げていき、頭の真上で両手の甲同士、爪が触れるような感じです。とっても効果的に腕や胸のあたりをストレッチできますよ。

 羽ばたきながら歩くのって、すごく気持ちがいいです。テレワークなどで同じ姿勢を続けがちな昨今は、特に上半身が凝り固まって肩凝り、頭痛などを引き起こしがち。このストレッチにより、筋肉をほぐし、血行不良を改善しちゃってください。

 かかとを上げるのがつらかったり、脚をクロスして歩くのが不安定な場合などは、その場で羽ばたくだけでもいいストレッチになります。ご自分の筋力などと相談しつつ、調整してみてください。

 ちなみに、その場での羽ばたきなら、職場でやってもそれほどおかしくないはず。デスクワークの合間や会議の後などに行えば、凝りを取りつつ、リフレッシュできますよ。

◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。ネット番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」でアシスタントを担当。