手作りの味を再現! 伊藤園「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC生オレンジティー」がリニューアル

2020年08月05日 14時00分

「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC生オレンジティー」リニューアルについて説明する伊藤園・相澤治ブランドマネジャー

 昨夏の発売以来、大好評の伊藤園の商品「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC生オレンジティー」がリニューアルされ、7月29日にリモートで新製品・キャンペーン発表会が行われた。

 伊藤園マーケティング本部の麦茶・紅茶ブランドグループ・相澤治ブランドマネジャーは「手作りのフルーツティーの味をペットボトルで再現した」と述べた。

 自然な後味やオレンジの香りに注力し、従来品より茶葉1・2倍、オレンジの量を1・5倍に増量しており、リニューアル発売に合わせて8月3日から9月30日まで「素材のこだわりオリジナルセット」が当たるキャンペーンも実施している。

 発表会では生オレンジティーの自然な後味を表現するため、商品開発担当者が行っているリトマス試験紙を使ったPH値実験を中継するなど、リモートならではの試みも導入。相澤ブランドマネジャーは「商品の良さを伝えるためにできることをやっていきます」と話した。

 10月5日には消費者からのリクエストに応えて、ホット限定商品の発売も決定するなど、同社では下半期もフルーツティー分野の展開を精力的に進めることになった。