【美人整体師・久嬢由起子】社交ダンスの動きで猫背を改善

2020年07月10日 10時00分

誰かと社交ダンスを踊るイメージで

【美人整体師・久嬢由起子の外出自粛の今こそお家で簡単ストレッチ:スポーツ競技編】新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変わった。美人整体師・久嬢由起子によると、それによる悪影響もあるという。どういうこと?

 テレワークが当たり前になればなるほど、パソコンに向かう時間が増えますよね。前かがみでのパソコン仕事を続けると、どんどん猫背になっていきます。肩こりや腰痛につながるなど、健康的には悪いことばかりです。

 いい矯正方法がないかな~と家で考えていたら目の前にハンガーが…これだ!と思いました。小さいころバレエで姿勢をよくするためにやったことがあるんですが、服と背中の間に挟み込むんです。前傾姿勢になれないから、自然と胸を張るようになるんですね。


 せっかくなので、そんな“自分が洗濯物になった状態”でストレッチをしちゃいましょう。利用するのは社交ダンスの動きです。どなたかと組んで踊っているつもりで、片手を相手の肩へ、もう一方を手へ。そして、片脚を横に出し、その脚を軸にクルッと体を反転させて逆側を向きます。で、両足を揃えて、真後ろに振り向きます。


 姿勢のよい状態のまま動くので、猫背の改善につながりますし、やってみると胸のあたりも広がってすごく気持ちがいいです。また、最後に振り向くことでウエストもシェイプできます。1回やったら、最初に踏み出す脚を替えてもう1度。ゆっくり何度か繰り返してみましょう。1、2、3で動いて立ち止まり、4で振り向く感じです。


 人間の上半身もハンガーみたいだったらいいんですけどね。あのぐらい真っすぐで、左右均等で、姿勢がよかったら、肩こりとかもないのにな~(苦笑)。

 

  ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。ネット番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」でアシスタントを担当。