【美人整体師・久嬢由起子】卓球のラリーみたいに「サー!」

2020年05月01日 10時00分

飛んでくるボールを打つイメージで、えい!と上半身を振ります

【美人整体師・久嬢由起子の外出自粛の今こそお家で簡単ストレッチ:スポーツ競技編】外出自粛の今こそ、自宅で簡単にできるストレッチで体を動かしたいところ。美人整体師・久嬢由起子がスポーツ競技をヒントに、楽しく行える運動を紹介します。

 今回は、卓球の動きを参考にしてみました。2018年からプロリーグもスタートして、年々、競技人口を増やしていますよね。過去2回の五輪、ロンドンもリオも、すっごく盛り上がりました。女子団体がメダルをとったときは涙が出ましたもん。福原愛さんの「サー!」も耳に残っています。

 というわけでその動きをストレッチにしてみたんですが…写真を見て「なんでオタマ?」とツッコミたくなる人もいますか(苦笑)。このストレッチ、やっぱりラケットを持つほうが断然やりやすいんです。

 でも、どこの家にも卓球のラケットがあるわけじゃないですよね。ただ、“手ぶら”だとイメージも湧きづらいし雰囲気も出ないので何かを持つのがオススメ。そこで身近にあるもの…というわけで私はオタマを選びました。ひょっとしたらシャモジの方がラケットっぽかったかな(苦笑)。

 運動としては、足の裏を床につけたまま、その場で球を打つような動きをします。卓球の試合前に、対戦者同士がラリーをしますよね。淡々と“カッコ、カッコ、カッコ”って一定のリズムでやるあの動きをやってほしいんです。

 ヒザを柔らかく使って上半身を振ると、ウエストを何度もひねることになるのでシェイプアップ、メタボ対策になります。10回ぐらいやりましょう。最後に「サー!」と声を出すとすっごく気分がアガりますよ(笑い)。何度か繰り返していると、結構な運動量になるので、代謝もアップするはずです。

 なお、特に高齢の方は、勢いをつけすぎないように気を付けてください。脇腹を痛めたりしては元も子もありませんから。あと、手に持ったものが周囲の人に当たらないように気を付けてくださいね。

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。