【美人整体師・久嬢由起子】エアクロールで肩コリ撃退

2020年04月17日 10時00分

片腕ずつ、ゆっくり前に伸ばします

【美人整体師・久嬢由起子の外出自粛の今こそお家で簡単ストレッチ:スポーツ競技編】屋内でも大丈夫! テレビなどでも活躍する美人整体師・久嬢由起子の連載がリニューアル。今週からは、スポーツ競技の動きを利用した、自宅でできるストレッチを紹介します。

 新型コロナウイルスの影響で、外出自粛↓運動不足に陥っている人も多いはず。そこで今回からは、外に出ずとも、自宅で気軽にできるストレッチを紹介していきます。大好きなスポーツ競技を「したくてもできない」「見に行きたくても行けない」という人も少なくないと聞きますので、テーマはスポーツ。残念ながら延期となってしまったオリンピックでやるような競技の動きを利用してみようと思います。

 実は五輪で行われるような競技の動きには以前から注目していました。「ストレッチに利用できそうだな~」と、昨年ぐらいから“予習”しつつ、オリジナル運動を考えるようにしていたんです。コロナ騒動、五輪延期という状況になってしまいましたが、逆に今だからこそ「屋内でスポーツ気分が味わえるストレッチ」として皆さんに公開させてください。家の中で、健康と元気を手に入れましょう!

 まず、1回目は「水泳」のクロールでストレッチをしてみます。改めて確認したんですが、「クロール」という種目はないんですね(苦笑)。そう、「自由形」です。どんな形でもいい種目だから、一番速く泳げるクロールにする、と。

 そんなクロールで泳ぐ人を整体師である私が見ると「肩こりの悩みがなさそうだな~」と思っちゃいます(苦笑)。腕を伸ばして“水をかく”動きは、しっかりと肩を回すので、肩回りの血行が良くなり、コリを防いでくれるはずなんです。

 というわけで、マネしてみましょう。片腕ずつ、しっかりヒジを後ろにもっていき、ゆっくりと前に伸ばす。曲げて伸ばすので、肩だけじゃなく腕のストレッチにもなります。

 右、左、右、左と4回、次の5回目で首を横に曲げて息継ぎをしましょう。右をかきながら左に顔を向ける感じですね。次は左から4回やれば、5回目でさっきと逆を向くことになります。数セットやってみてください。

 背筋を伸ばして、視線を前に。息継ぎのときに大きく息を吐きましょう。立ってやるのがしんどい場合は座って行ってもOKですよ。