快眠を呼ぶ!?中国の超高級ヒスイ枕

2013年09月10日 08時00分

【なつかしの健康法列伝:快眠を呼ぶ!? 中国の超高級ヒスイ枕】

 健康のジャンルで、近年特に話題に上がるのが“快眠法”だ。それに伴い、枕をはじめとしたさまざまな寝具が売り場をにぎわしている。

 今から約20年前、日本デビューを果たしたのが、中国製のヒスイ枕だ。当時の値段は1個3万5000円(!)というから、枕としては超がつく高級品。

 ただ「枕」とされていたが、実物は表面にヒスイの小さなプレートが五十数枚貼られた1枚の布で、それを枕の上に敷いて使う仕組みだった。

 見た目は、ゴツゴツしてかなり寝にくそう。しかし、「適度な固さで、気持ちいい」と意外なヒット商品となった。また、布のため自分の好きな高さに調節できるのがウケた要因でもあった。

 唐や清の皇帝も愛用していたというこのヒスイ枕。なんでも、ヒスイには低温物質効果があり、睡眠に適した温度に頭を保ってくれるという。中国では病院でも使われ、治療にも用いられるとか。

 この高級ヒスイ枕こそ市場から消えたが、最近でもそのヒンヤリ効果が期待され、ヒスイを使った枕やシートが数千円程度の価格で売られている。

 猛暑&省エネ対策が必要な昨今、意外とアリかも!? とはいえ、枕の好みは個人差が大きいだけに、万人向けとはいかなそうである。