タニタに続け!永谷園が「企業レシピ本」

2012年06月21日 12時00分

 大ベストセラーとなった「体脂肪計タニタの社員食堂」(大和書房、1200円)に続けとばかりに、〝企業レシピ本〟が続々と出版され、ヒットを飛ばしている。メルシャンが編集協力した「ワインの会社がずっとつくりたかった ワインに合う! かんたん おいしい 満足レシピ82」(アスペクト、1000円)は、ワインがもっとおいしく&好きになるレシピ本だ。

 同社が運営するワインコミュニケーション・サイト「WINESUKI ワインすき!」で毎週連載している人気コンテンツ「レシピ&ワイン」に掲載したレシピに、同書籍のために開発した新レシピを加えたもの。

 赤・白・ロゼ・スパークリングワインなど、ワインタイプ別にオススメする料理、スーパーやコンビニで手に入るチーズや野菜、総菜がひと手間で変身するスピードおつまみ、ワインカクテルなど、ワインを知り尽くした会社だからこそできるワインをおいしく味わうための全82レシピが紹介されている。

「初回1万5000部ですが、書店のフロアランキングで1位を獲得するなど、ご好評いただいており、すでに増刷が決定しています」(メルシャン)

 従来の小難しいワイン本とは異なり、レシピ本ゆえの気軽さがウケて、想定外の売れ行きとか。

 永谷園は、看板商品である「お茶づけ海苔」をはじめとした〝お茶づけのもと〟を使ったレシピ本「永谷園のお茶づけ海苔でおもてなし」(ぶんか社、880円)を発売。1952年発売で今年60周年の超ロングセラー「お茶づけ海苔」に加え、「さけ茶づけ」「梅干茶づけ」「たらこ茶づけ」「わさび茶づけ」のいずれかを使用したレシピが満載で、前菜~デザートまで、フルコースが楽しめる充実の内容となっている。

 特筆すべきはデザートのレシピ。「お茶づけ海苔」を使用した「さつまいもの塩蒸しようかん」「キャラメルクッキー」「塩チョコケーキ」など、目からウロコの仰天レシピが紹介されていて、いずれもおいしそうなスイーツに生まれ変わっている。

 和、洋、中、エスニックなど、料理のジャンルは多岐にわたり、その日の気分に合わせて選べる全113レシピが勢揃い。お茶づけの新しい食べ方「アレンジお茶づけ」も紹介されている。

「1万2000部以上の売り上げで、実際に料理を作っていただいた読者の方から『フルコースでいろいろなレシピが掲載されているので、日々楽しんでいます』などとお声をいただいております」(永谷園)

 他にも、丸美屋食品は「運気があがるお弁当レシピ」(講談社、1365円)、カルピスは「カルピス社員のとっておきレシピ」(池田書店、809円)、タカノフーズは「栄養たっぷり おかめちゃんの納豆レシピ」(ワニブックス、900円)を、それぞれ発売している。

永谷園のお茶づけ海苔でおもてなし お茶づけ海苔を使った簡単フルコースレシピ