美人整体師・久嬢由起子「つぼペンストレッチ」(11)

2019年12月20日 10時00分

ゆっくり体を反らせます

【美人整体師・久嬢由起子「つぼペンストレッチ」(11) 】ツボ押しにちょっとした動きを付け加えることで効果が大きく変わってきます。美人整体師・久嬢由起子とレッツトライ!

 今回も少々デリケートな部分なのでペンではなく指を使います。押すツボは「風池(ふうち)」。うなじのくぼみにあります。

 このツボは頭部にこもってしまった熱を逃がす効果があります。この時期にひきやすい風邪、特に熱っぽい時に重宝するところです。目、耳、鼻の不調、肩こりにも効くといわれています。

 普通に指で押すのもいいですが、せっかくなので押しながら上を向きつつ、体を反らせてみましょう。立ってやると危ないので背もたれのある椅子やソファに座りながら行うのがベスト。頭の重さによってしっかりとツボを刺激することができますし、反らせた背中や首のストレッチにもなっています。お得だと思いません?

 やるときは10秒ぐらいかけてゆっくり頭を下げるのがポイントです。できれば息を止めず、なおかつ鼻呼吸を続けるのがベター。頭を下げきったら、これまたゆっくり元に戻します。腰に痛みのある人は無理をなさらないでくださいね。

 年末年始にかけてまだまだ忙しい日々が続きます。ちょっとぐらいの熱では休めない皆さん、風池を味方につけて何とか乗り切りましょう。

【ツボの位置】髪の生え際。耳の後ろの骨から後頭部に向かう途中のくぼんだ部分です

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。

【関連記事】