オッパイはもむと大きくなる?

2013年07月25日 08時00分

オッパイはもむと大きくなる?

【イケメンドクター・吉田眞の医学情報のウソ!ホント?】

 多少の効果ならあると思います。
 
 女性のオッパイは、底面が大胸筋で支えられ、カップ内(オッパイ本体)は、乳腺と脂肪、結合組織によって構成されています。その大部分は脂肪で、モミモミしても変化も起きません。ただし、乳汁(母乳)の工場である乳腺は、女性ホルモンに反応して発育するので、性的な愛撫が日常的にあれば、乳腺の発育が進みます。でも、乳腺組織は発育したとしても大したボリュームにはなりません。
 
 マッサージで期待できるのは、乳腺と脂肪を隔てる結合組織の軟化。結合組織は硬い繊維ですが、加齢や物理的刺激によって柔らかくなります。もむことによって組織の結合が緩くなれば、他の組織が発育するチャンスが増えるわけです。
 
 また、女性の“自己マッサージ”は大胸筋の発育が期待できるので、バストアップには有効ですが、首の辺りからオッパイをつり下げている「クーパー靭帯」を傷つけてしまうとバストは重力に逆らえない“垂れ乳”になってしまいます。ムチャもみにはくれぐれも注意しましょう。
 
 ☆よしだ・しん=内科・外科を扱う総合診療科医を経て、現在は精神科医。非常勤医師として、刑務所、少年院、ホームレス支援施設、高齢者の在宅診察などに従事。2009年にはラジオパーソナリティーを務めた。ロックバンド「医療講義」のボーカルと作詞・作曲を担当する。

 

乳がん予防にはノーブラ

Lカップ!松坂南の美乳&育乳テクニック