美人整体師・久嬢由起子「つぼペンストレッチ」(8)

2019年11月29日 10時00分

ツボを押しながら首を前に倒しましょう

【美人整体師・久嬢由起子「つぼペンストレッチ」(8)】プロではなくても簡単に押せるツボは重宝しますが、ストレッチと組み合わせればさらに効果が倍増します。今週も美人整体師・久嬢由起子に教えてもらいましょう。

 寒さが増して空気も乾燥し、風邪をひきやすい時期です。皆さんの周りにもクシャミ、鼻水、発熱などでつらい思いをしている人がいるのでは?

 今回ご紹介する「合谷(ごうこく)」は、風邪のひきはじめにぴったり。頭痛や鼻水などに効果があるとされています。他にも、ストレスや肩凝り、目、歯の不調にも良い万能のツボです。

 詳しくは写真参照ですが、手にあるので気軽に誰でも押せます。ちょっとした休憩時間はもちろん、トイレでも押せるでしょうし、会議中に机の下で刺激していてもバレないかも(笑い)。リフレッシュになる上に、血行も良くして体を温めてくれるので覚えておいて損はありません。指でもいいし、ペンを使ってもOKです。

 せっかくだからストレッチもしちゃいましょうか。片手を上げてヒジを曲げ、前腕部を後頭部に当てます。そして、ツボにペンを当てながら首を前に押し倒すんです。

 グーッと10秒ぐらいが目安ですが、つらくなったら途中でやめてもいいですし、気持ち良かったらもう少し続けても構いません。肩や首、背中のストレッチになり、凝りがほぐれます。精神的にもスッキリしますので、仕事の合間などにもオススメですよ。

【ツボの位置】親指と人さし指の骨が交わるあたりの、やや人さし指側のへこんだところです

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。