美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(21)

2019年10月04日 10時00分

お尻にペン、内モモにペットボトル!

【美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(21) 】令和になっても、いろいろなストレッチを紹介してきた美人整体師・久嬢由起子。来週からのリニューアルを前に、“十八番”で当クールを締めてもらいましょう。

 おかげさまで「しりペン」が多くの人に浸透してきました。お尻の割れ目の奥(肛門に軽く触れる程度)にペンを挟みながら、肛門をキュッと締める…というエクササイズです。最近は「あっ、もしかしてお尻にペンを挟む人ですか?」と聞かれることもあります(苦笑)。

 エクササイズにはいろいろなパターンがあるんですが、このコーナーでは比較的、初心者向きのものを過去にいくつか紹介しました。チャレンジしてくださった人も多いようで、最近は「もう少しキツイのもやってみたい」という声もいただいております。

 というわけで、オススメしたいのがコレ! お尻にペンを挟みながら、水の入ったペットボトル(500ミリリットル)をヒザの上あたりの内モモに挟むんです。その状態で8秒キープ。可能なら、ゆっくり8秒かけて腰を落としてみてください。

 ペン単体以上に肛門周辺に負荷がかかり、肛筋(肛門周りの筋肉)をしっかり使うことできます(痔の予防に最適)。それに加え、ペットボトルを挟むことで“前側”、つまり尿道の筋肉を鍛えることもできます。尿モレや、おっかけモレ(トイレを終えてから残尿が出てしまう)の予防につながるんです。

 尿のお悩みを持つ中高年男性は多いと聞いています。若いうちからこの運動で備えておくのも一つの手かもしれませんよ。

【やり方】
 ①お尻にペンを挟み、内モモにペットボトルを挟む
 ②その体勢で8秒キープ。可能なら両手を前に出しながら8秒かけて腰を落とす
【注意点】
 呼吸を止めずに行いましょう

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書「魔法のしりペン体操」が発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。

※次回からはツボ押しを組み合わせた新ストレッチ企画!