【痩せる門には福来る】かつおぶし 実はスーパー食材だった! ちょい足しでスゴイ効果!!

2019年08月21日 10時00分

ホウレンソウのおひたしにパラリとかけるのも定番だ(写真はイメージ)

【ダイエット王子・工藤孝文の痩せる門には福来る】お盆休みも終わり、また普段の生活が戻ってきた…という方も多いのではないでしょうか。休みでお金も使ってしまったため、懐具合も苦しいな~という方は、こんなちょい足し食材でまたダイエットを頑張りましょう。

 今回取り上げるのは、かつおぶしです。冷ややっこやおひたし、はたまたお好み焼きなどにも欠かせない食材として知られていますが、実は優れた健康食材なのです。

 かつおぶしに含まれる必須アミノ酸の一種であるヒスチジンは一部酵素を活性化させ中性脂肪の燃焼を促進させます。さらにペプチドは疲労回復にも役立ち、継続的に摂取していると高血圧予防にも。また細胞の新陳代謝に欠かせない亜鉛を含むことで味覚リセットがスムーズに進むという効果まであるので、休み中に暴飲暴食してしまった方にはもってこいです。

 まだまだあります。アンチエイジングに役立つのはセレンです。セレンは活性酸素を無害化させ、老化を抑え、がんや動脈硬化の予防になります。

 今の時期に最適なのはトリプトファンという幸せホルモンともいわれるセロトニンを作り出す必須アミノ酸です。トリプトファンは体の中では作られないため、意識して食品から体内に取り入れることが重要です。今は猛暑の影響もあり、体がストレス過多の状態になっています。トリプトファンを取ることでリラックスした状態、快眠につながる効果も期待できます。

 どうでしょう? ここまでで、いかにスーパー食材かお分かりいただけたと思います。まとめると、かつおぶしはビタミン、必須アミノ酸、タンパク質、ミネラルが豊富に含まれ、脂肪燃焼、アンチエイジング、リラックスにも役立つという優良食材です。

 もちろん、味覚の面でもうま味成分であるイノシン酸を含んでいるため、冷ややっこやおひたしにちょっとかけるだけで、しょうゆなどをかけなくても調味料の代わりとなり、減塩効果も期待できます。

 コスパ良しなのもうれしいところ。小分けのパックをカバンに忍ばせてランチの定食にかけるも良し、自宅の晩酌時に活用してもいいですね。疲れが出るこの時期だからこそ、体をいたわる食材をうまく活用してダイエットにつなげましょう。

☆くどう・たかふみ=福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、糖尿病などの生活習慣病、漢方・東洋医学・ダイエット治療を専門とし、自身も10か月で25キロの減量に成功した。現在は福岡県みやま市の工藤内科でダイエット外来を含めた地域医療を行う。NHK「あさイチ」「ガッテン!」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」などテレビ出演、ダイエット・東洋医学に関わる著書多数。最新刊は「医者も驚いた!ざんねんな人体のしくみ」(青春出版社刊)。医師+(いしぷらす)所属。