美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(14)

2019年08月16日 10時00分

ゆっくり両手を広げていきましょう

【美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(14)】様々な動きをユニークなストレッチに“変身”させてしまう美人整体師・久嬢由起子。今回は、高校野球のスタンドで見かけるアノ動きに注目しました。

“夏の甲子園”まっさかりですね。全力プレーの高校球児を見ると心の底から「頑張れ!」とエールを送りたくなりますが、働く読者の皆さんも本当にこの時期はお疲れさまです。暑い中の外回りなんて地獄でしょうし、夏バテで気力も食欲も落ちちゃって…なんて人もいらっしゃるのでは?

 というわけで今回は、応援する気持ちを込めたストレッチを紹介しましょう。学生の応援団がやるような「フレー! フレー!」のイメージで、まずは右腕を胸のあたりから斜めに上げます。次は左腕。そしていったん腕を胸の位置に戻し、今度は両腕を同時に上げつつ、少し背中を反らしてみてください。

 脇の下から腕にかけてをしっかり伸ばしつつ、肩周りや背中もストレッチすることができます。筋肉をほぐすことができるので、肩凝りや、冷房による冷えからくる背中の凝りを解消してくれますよ。腕の筋力も鍛えられるはずです。

 背筋を伸ばして胸のあたりを広げるとまさに“気分上々”で、リフレッシュ効果もあると思います。大きく息を吸った後、「フレー! フレー!」と声を出しちゃってもいいかもしれませんね(周囲に人がいたら恥ずかしいですが)。

 それこそ、高校野球を見ながらやっても面白そうですし、寝起きにこのストレッチで自らを応援して奮い立たせるのもオススメです。毎日暑いですが、頑張りましょう!

【やり方】
 ①胸のあたりで曲げた右腕を斜め上に伸ばしていく
 ②左も同様に行う。今度は両腕を同時に上げる。そのとき少し体を反らせる
 ③数セット行う
【注意点】
 ゆっくりと動かしましょう。後ろに反らせすぎて腰を痛めないように

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書「魔法のしりペン体操」が発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。