美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(9)

2019年07月12日 10時00分

踊るように楽しく運動しちゃいましょう

【美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(9)】今回、久嬢由起子が紹介するのは昭和世代にこそチャレンジしてもらいたいストレッチ。若い世代はイメージしづらい動きですが、中高年以上なら楽勝!?

 せっかく体を動かすなら楽しく!が私のモットー。令和になってからは特にユニークな動きの運動を中心にお届けしていますが、別に無理して選んでいるわけではありません(苦笑)。面白い動きのほうが気分もアガりますからね。

 動き以外でも、自分のテンションを上げることはできます。好きな音楽をかけながら運動したり、仲の良い友達と一緒にやったり…。中高年以上の方は、“懐かしい動き”を取り入れるのも面白いと思います。例えば、ツイストなんていかがでしょう。

 あの動き、私から見たらカンペキです。足を軸として体をひねりながら踊りますよね。下半身の筋力を鍛えられるのはもちろん、ウエストもシェイプされます。おなか回りが気になる人には最高です。

 上げた脚を動かして、回転させるような独特の動きをしますが、あれは股関節の可動域を広げてくれます。先日もお話ししましたが、転倒防止につながるので、年齢を重ねた人にも特にやってほしい運動です。

“ひねり”に慣れておける…という利点もあります。体というのは急にひねるから痛めるんです。普段からツイストしておけば、そういったことを避けられると思います。

 ツイストが流行していたころの映像を見ると、腰を落としながら踊っている人もいますよね。あれは相当、負荷がかかりますし、体幹が強くないとできません。もはやトレーニングとも言える動きなのに、楽しくやれるんだから素晴らしいです。

「若いころ踊ったな~」という方はぜひ! 体があの動きを覚えているはずですしテンションも上がります。懐かしい音楽をかけながらやったり、同年代のパートナーや友人と一緒に踊ってもいいかもしれませんね。

【やり方】
 ツイストを踊るように体をひねりながら、両手は左右に揺らす。交互に上げた脚のヒザから下を揺らす
【注意点】
 激しく踊りすぎないようにしましょう。若いころの感覚でやると体を痛めますので、楽しくても調子に乗り過ぎないように

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書「魔法のしりペン体操」が発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。