美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(8)

2019年07月05日 10時00分

位置について…

【美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(8)】美人整体師・久嬢由起子が気分をアゲアゲにしつつ、体のためにもなるストレッチを紹介する当コーナー。中高年が気軽にできるものばかりです。

 陸上短距離のクラウチングスタートってありますよね? 今回のストレッチはあれを後ろに向かってやるイメージです。「なんだそりゃ」とツッコミたくなるかもしれませんが、だまされたと思ってチャレンジしてみてください。

 まずは、かがんで片ヒザをつき、両手も下につきます。スタートのポーズですね。で、お尻を上げて、本来なら「ヨーイドン!」と前に進みますが、そうじゃありません。お尻を上げたら、前に出している脚を真っすぐ伸ばすんです。ヒップが後ろに向かう感じです。

 やってみると分かりますが、脚の裏側をかなり伸ばすことができます。中でも注目したいのは、ふくらはぎとヒザ裏。どちらもリンパが流れている部分で、伸ばすことで、その“とどこおり”を解消してくれるんです。一気に血行が良くなりますので、お出掛け前やスポーツの前にも、ぜひやってみてください。

 もちろん、朝の散歩の前にもオススメ。脚の裏側の硬さはケガにつながるので、このストレッチで柔軟性を与えておくのも大事です。

 体が硬い人は、脚を真っすぐ伸ばし切ることができないかもしれませんが、できる範囲で構いません。この手のストレッチを「完璧にやろう」と思うと「できないから、や~めた」となりがち。無理せず、自分がいけるところまででOK。毎日続けていれば、ほんの少しずつでも伸ばせるようになっていきます。焦らずがんばりましょう。

【やり方】
 ①両手をついてかがみ、片脚を前に出して90度に曲げ、後ろの脚はヒザをつく
 ②お尻をゆっくり上げながら前に出した脚を伸ばす
 ③4秒伸ばしたら逆の脚も。数セット行う
【注意点】
 無理して伸ばすと脚の裏を痛めるので要注意。呼吸を止めずに行いましょう

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書「魔法のしりペン体操」が発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。