美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(4)

2019年06月05日 10時00分

考えているのではなくリラックス&ストレッチ中です

【美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(4)】え? そんなポーズが効くの? 美人整体師・久嬢由起子の考案するストレッチはユニークなものばかり。でも、効果はバッチリなのでご安心ください。

 ロダンの「考える人」ってあるじゃないですか。あの像を見たときに思ったんです。「これはかなり背中をストレッチしてるな」「ロダンって肩とか背中が凝ってたのかな」と(笑い)。私からすると、あのポーズは悩んでいるのではなく、ストレッチでリラックスしているように見えるんです。

「考える人」ぐらい背中をグ~ッと丸めると、背骨周辺の筋肉がしなやかにストレッチされます。凝りがほぐれるのと同時に、その筋肉に囲まれた背骨(脊髄)を通る神経、特に自律神経を整えてくれるので、リラックスにもつながるわけです。首や肩の凝りにも効くと思います。

 せっかくなので、もうひとつ、動きをプラスしてみましょう。ヒジをつく際、同じ側のヒザにつかないようにするんです。右ヒジだったら左ヒザに、左ヒジだったら右ヒザにつくようにします。こうすることで体をひねることができ、ウエスト部分のシェイプになるんです。メタボ対策ってことですね。

 このストレッチのいいところは、人前でやってもひと休みしているように見えないこと。会議の後とかに、「ふぁ~」なんて伸びをしながらアクビしたら「そんなに会議がつまらなかったのか?」と、白い目で見られることもあるかもしれませんが、「考える人」なら大丈夫。「会議が終わってもまだ考えてるのか」と感心される可能性すらあります。本当はリラックスしてるんですけどね(笑い)。

【やり方】
 ①イスに座り、ヒジをヒザにつける。右ヒジなら左ヒザに、左ヒジなら右ヒザに
 ②手で頭のあたりを支えつつ、グ~ッと深く頭を数秒下げる。逆のヒジでも同様に行う
【注意点】
 頭を下げすぎて首や腰を痛めないためにも、手でしっかり支えておく。呼吸を止めないで行いましょう

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。肛門の筋肉に注目した「やせたいなら肛筋を鍛えなさい」の書籍とDVDが発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。