美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(3)

2019年05月31日 10時00分

ヒジを曲げて力こぶを作ります

【美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(3)】せっかく運動をするなら楽しくやりたい! そんな声に応える当コーナー。美人整体師・久嬢由起子が自ら考案したストレッチを紹介します。

 今回はポパイになってみましょう! ホウレンソウを食べるのではありません(笑い)、力こぶを作るようなポーズを利用したストレッチです。

 片腕を顔の横に上げて、ヒジを90度に曲げ、力こぶを作るように体側に向かって力を入れます。もう片方の腕は体の脇で下に垂らし、手の甲を前に向ける感じでひねります(写真を見てもらうのが一番分かりやすいかもしれません)。右が力こぶだったら、左の腕は下でひねる形です。これを交互に4回ずつ、計8回“上げ下げ”してみましょう。

 まず、力こぶを作ろうとすることで、二の腕を鍛えることができます。その手は当然握られているはずで、こぶしとヒジの間の筋肉にも負荷がかかります。

 そして、左右を交互に上げ下げすることと、下になった腕をひねることで肩の可動域も広がります。腕や肩まわりの血行促進にもつながるので肩こり解消にもなるはずです。

 ぜひポパイになった気分でやってみてください。元気モリモリ、パワーが出てくる感じがしませんか? 黙々と地味な動きを続けるより、はるかに気分がアガるから不思議です。

【やり方】
 ①片腕を顔の横に上げて、ヒジを90度に曲げ、力こぶを作る。もう片方の腕を下ろし、手の甲を前に向けるようにひねる
 ②①の左右逆パターンを行う。これを4回繰り返す
【注意点】
 下ろした腕を強引にひねりすぎないようにしましょう。呼吸を止めずに行いましょう

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。肛門の筋肉に注目した「やせたいなら肛筋を鍛えなさい」の書籍とDVDが発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。