美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」(1)

2019年05月17日 10時00分

天に向かって体を伸ばします

【美人整体師・久嬢由起子「気分上々ストレッチ」】美人整体師・久嬢由起子の名物コーナーがリニューアル! 今月からは、寝たきり予防や疲労回復につながるだけじゃなく、気分も“アゲアゲ”になるようなストレッチを紹介してくれるぞ。

 運動やストレッチ――実際に行動に移してみると「つらい」「大変だ」となってしまい、続かないのが人間です。だからこそ、なるべくそう思わないような、気分がウキウキする動きにチャレンジしてみましょう。私、そういうものを考えるのが大得意なのでお任せください!

 1回目は、冬に高梨沙羅選手のニュースを見ていて思いついたストレッチ。スキーのジャンプ競技で、助走をしているときのポーズがありますよね。ヒザを軽く曲げて、両手を背中の方にもっていき、手のひらを上に向けるアレです。

 まずはその体勢で腕をグーッと伸ばして4秒。その後、4秒かけて立ち上がりながら両腕を天に向かって伸ばします。顔も空を見上げるようにして、イメージはウルトラマンの「シュワッチ!」です。

 最初の体勢はスクワットのような形ですので、太ももや腰にかけての筋肉をはじめとした下半身を鍛えることができます。後ろに伸ばした腕を体より少し上にあげることで、肩甲骨を動かし、肩こり解消にもつながるはずです。

 そして、シュワッチ!で体全体をストレッチ。縮んだ体を伸ばすことで全身の血行が良くなりますし、上を向くことで、まさに“気分上々”になれます。やってみると分かりますが、本当に晴れやかな気持ちになるから不思議です。どこかに飛んでいきたくなります(笑い)。いや、ぜひ飛ぶつもりでやってみてください。元気になれますよ!

【やり方】
 ①ヒザを軽く曲げ、両腕を背中の上の方に向かって伸ばす(手のひらは上向き)
 ②4秒かけて①を行い、その後、4秒かけて立ち上がりながら両腕を天に向かって伸ばす
 ③3セット行う
【注意点】
 背中の方に伸ばした腕を上げる際は無理をしないように。立ち上がる動きも、勢いをつけすぎず、ゆっくり行いましょう

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。肛門の筋肉に注目した「やせたいなら肛筋を鍛えなさい」の書籍とDVDが発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。