美人整体師・久嬢由起子「あったかストレッチ」(9)

2019年02月22日 10時00分

片脚を両手で叩いてもOK

【美人整体師・久嬢由起子「あったかストレッチ」(9)】体を温めるストレッチを紹介する冬の特別企画。今回も手軽にできて、体がポカポカになる運動を、美人整体師・久嬢由起子が紹介します。

「トントントントン、ヒノの2トン」というCMが好きで、それがず~っと頭に残っていたからか、こんなストレッチを思いついてしまいました。イスなどに座った状態で両脚を下から上に向かって叩いていくんです。そう、トントントントンといった感じで。両脚を同時にやってもいいですし、片脚を両手で叩いても構いません。

 シンプルなのに、皆さんが思っている以上に温まります。乾布摩擦もそうですが、さすったり、叩いたりする摩擦で熱が発生するんです。もちろん、何かでこすってもいいんですが、手で叩くほうが簡単ですし、場所も問いません。さすっていると「痛いの?」なんて心配される恐れもありますし、叩くことで脚の筋肉がほぐれて血行が良くなります。冷え切った脚が“じわ~ん”としてきて、徐々に全身が温まってくるはずです。

 寒い朝のウオーキング前、デスクワークの合間…気軽に、簡単にできるので、いろいろなシチュエーションで使えます。下の方を叩こうとするとかがむ必要があるんですが、そのことでこり固まった背中の筋肉を刺激してほぐすこともできます。

 ちなみに、下半身で言うと、寒い冬は足首も時々回した方がいいですよ。人間は「首」とつくところが冷えたり、こり固まってしまうと体全体の冷えにもつながります。温めたり、動かしたりして、血行を良くするよう心がけたいところです。

 寒さをしのぐためだけじゃなく、そもそも体の冷えは万病のもと。健康のためにも、体は常にポカポカにしておきましょう。

【やり方】
 ①イスなどに座り、グーにした手で両脚、または片脚を下から上に叩いていく
 ②10回程度叩く。数セット行う
【注意点】
 バッシンバッシン、強く叩き過ぎないように注意しましょう。

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。肛門の筋肉に注目した「やせたいなら肛筋を鍛えなさい」の書籍とDVDが発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。