美人整体師・久嬢由起子「ちょい足しストレッチ」(24)

2018年09月28日 10時00分

腹筋や腰回りの筋肉も鍛えられますよ

【美人整体師・久嬢由起子「ちょい足しストレッチ」(24) 】飼っているペットの散歩を日課にしている人も少なくないはず。そんなときに気軽にできる運動を美人整体師・久嬢由起子が紹介します。

 私も犬(チワワ)を飼っているので、毎日、散歩に出かけます。そんな中で「簡単な運動ができないかな」と考えていたんですが、リードを持っていると意外と大きな動きはできないんですよね。散歩しながら横向きに歩いてみたり、後ろ向きに歩いてみたりもしたんですけど、犬があっちに行ったりこっちに行ったりしますから、それもなかなか難しい。

「う~ん、どうしよう…」と思っている中で、「そうだ!」と思ったのは、うちのワンちゃんがオシッコをしているときでした。あの時間、手持ちぶさたというか、暇じゃないですか? 人間が立ち止まっているしかないそんなとき、その場で何かできるんじゃ…。オシッコだけじゃなく、どこかをクンクンしたり、犬って散歩中に絶対立ち止まる時間がありますからね。そのときに運動しちゃえばいいんだ、と。

 私のオススメは、まず最初に止まったら、ベタ足で“その場足踏み”。次に立ち止まったら爪先立ちで足踏みします。オシッコタイムやクンクンタイムが終わるまで頑張りましょう。気軽に下半身を強化することができるはずです。

 もともと、“その場足踏み”やその場でのジョギングは、シニアの方々にぴったりの運動。ただ、人間って、日常生活の中でそのような時間をあえて設けようとはしない。だから毎日行う散歩の中に組み入れてしまえばいいんです。ず~っと続けているとキツイですが、“立ち止まったときだけ”なら、チャレンジできそうな気もしません? もちろん、オシッコやクンクンがあまり長いようでしたらほどほどでストップしてOKです(笑い)。「もっと鍛えたい!」と思ったら常に爪先立ちでやってみましょう!

【やり方】
 ①散歩中、立ち止まったときにその場で足踏み
 ②ペットが再び動きだすまで、最初はベタ足(かかとをつけて)で。次に立ち止まったときは爪先立ちで行う

【注意点】前かがみにならず、体を起こして足踏みしましょう。気温が高い日の散歩では、自分の体調と相談して、くれぐれも無理をしないでください。  

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。肛門の筋肉に注目した「やせたいなら肛筋を鍛えなさい」の書籍とDVDが発売中。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。